女性
このエントリーをはてなブックマークに追加

肌に浸透しやすい有効成分

女性

使用方法に気をつける

コラーゲンやビタミンなど、若さを保つために化粧品などに含まれている成分ですが、実は元々体が持っている物です。しかし特に肌にハリを持たせる成分などは加齢によって徐々に不足してくる為、外から摂取する必要があります。美肌成分というとビタミンcがよくあげられます。その効果は老化から肌を守ってくれる還元作用や、しみを改善したり、メラニン生成を抑えて日焼けなどを防ぐと言ったものです。これらの効果を効率よく感じたいものですが、ビタミンcだけでは実は追いつきません。この成分は不安定です。壊れやすく、肌に浸透しにくいと言う欠点があるのです。そこで人工的に改良されたのがビタミンc誘導体です。最近ではビタミンc誘導体化粧品も多く出ているので、ビタミンcを重視したスキンケアを行いたい場合はこれらを選びましょう。

摂取方法に工夫を

ビタミンc誘導体は、通常のビタミンcよりも肌に浸透しやすく改良されたものです。これをより効果的に使用するにはどうすればよいのでしょうか。基本的に、洗顔の後に使用するのが一番の有効活用法と言えます。たっぷりと洗顔料を泡立て、やさしく洗顔を行い、その後にビタミンc誘導体を使用するのです。ビタミンc誘導体化粧品でより良いのは、化粧水です。洗顔後にはこの成分が配合された化粧水を使うことを推奨します。他に効果的な成分配合の化粧品を所持している場合は、その化粧水の後から使うことをお勧めします。そして乳液やクリームなどでふたをした後、美容液を使用すると言う順番が良いでしょう。保湿成分も重要です。ビタミンcには保湿成分はないので気をつけましょう。ビタミンc誘導体と相性の良い保湿成分を配合した化粧水を選ぶことが大切です。